THE LIGHT

私は一つ一つにストーリー性があるアートな照明が大好きです。

なぜなら人工的に作られた光は優しく自分をだけを照らしてくれるような気がしてリラックスできるからです。

長く愛されるデザインからドラマチックな照明までその時その時の自分の気持ちに合わせた光の側にいるのが無になれ気持ちがリセットできます。

優しい光が街を調和しているように見える場所でもその時その時の感情で見え方は違います。

1人でお酒を飲みたい時は静かに漂う光の側で。

こうやって
自分で自分を演出するのもオンオフの切り替えに大事なことだと思います。

自分を知ることで家族にも友達にもそして自分自身にも優しくなれます。

いつも心がける事は無理をせず自分のペースでゆっくりと。
光は何も語らずそんな私を優しく包んでくれるような気がします。