老舗料亭の味をそのままテーブルに

SPOT

先日、交流を深めさせていただいています新潟県三条市の方からお土産でいただいた物が美味しかったのでご紹介です。

鮭の焼き漬け

鮭を焼いてからタレに漬けるという新潟に古くから伝わる漁師伝統の保存料理。
焼いてから漬ける事によって身がふっくらとしてジューシーな味わいに。

煮菜

漬物の煮物という珍しい料理。
本来新潟の厳しい冬を乗り越える為に欠かせないビタミンを補う為に考えられた料理だそうです。
冬期は体菜(たいな)という長岡野菜を塩漬けにした物を使用し、夏期は生の小松菜を使用します。

こちらの郷土料理を作っているのは創業明治元年、新潟県三条市で七代続く老舗料亭の遊亀楼 魚兵さん。
料亭のお味をそのまま食卓に並べられるとあって大人気だそうです。

本当は一人でこそっと日本酒と一緒にいただきたかったのですが、家族に見つかってしまい今夜の一品に並べることに…。
あっという間になくなってしまいました。

店舗情報
店名 魚兵
住所 新潟県三条市一の門1-2-17