感謝の気持ちを大切に

SPOT

出雲地方では旧暦10月は神様がお集いになる月で神在月と言われ、出雲地方以外は神無月と呼ばれています。

縁結びの神様として人々に慕われていらっしゃいますが男女の縁だけではなく、生きとし生ける者が共に豊かに栄えていくための貴い結びつきであり、目には見えないご縁を結んでくださっているといわれております。

毎年、神在月に出雲縁結び空港から出雲大社まで向かいご祈祷、参拝させていただくのですが、この時期が来ると今年もあと少しで終わるのかと身の引き締まる思いと、今年もまた沢山のご縁をありがとうございましたと感謝の気持ちでいっぱいになります。

2019年、皆さまにとってどんな一年でしたでしょうか。
私は年齢のせいにはしたくないですが、心のアップダウンが激しい一年でした。
きっと元気なイメージが強いかと思うのですが、今年はベッドから出たくない日もあれば誰とも会いたくない日もたくさんありました。
でも、家族や友人に支えられまた新しいご縁もいただき今年も一年が無事に終わりそうです。
残りの2019年を感謝の気持ちで過ごしながら目の前にある大切なことを丁寧に進めさせていただきたいと思っております。

ここから12月31日まであっという間。忙しくなるからこそ一日一回は立ち止まって今日の日を感謝したいですね。