MIO COOK

何かと便利なニラ醤油

Mio Matsui

ニラには疲労回復、血糖値上昇抑制、食欲増進、殺菌作用などがあるアリシンが多く含まれています。
そのニラを使い、食欲そそる何かと便利なニラ醤油を作りたいと思います。


<材料>
ニラ…1束
濃口醤油…250ml
煮切りしたみりん…100ml
にんにく…3片
鷹の爪…3本


(1)ニラを洗い水気を切り、細かく切る。 (水をしっかり切らないと保存できる期間が短くなります。)

(2)にんにくは小房にし薄皮をむき爪楊枝で芯をとる。
鷹の爪はへたを切り落とし、種を取り出す。

(3)煮沸消毒、ホワイトリカー、キッチン用消毒などのアルコールを吹きかけ、よく拭くなどして綺麗にした保存瓶の中に材料全てを入れる。

*みりんは炒めるなら煮切りしなくてもよいが、炒めたり煮ない場合は煮切りしてアルコールを飛ばしたほうが美味しく仕上がる。
鍋で煮切りが面倒なら電子レンジでも。

作ってから半日で美味しく料理に使えます。
日持ちは1ヶ月くらい。

シンプルに、このまま冷奴や納豆にかけるのはもちろんのこと、ごま油やナンプラー、コチュジャン、豆板醤、マヨネーズなどをプラスして日々の料理に使ってみてくださいね。

例えばこちらは【タコのニラ醤油和え】

<材料>
たこ

【a】
ニラ醤油…大3
酢…小2
豆板醤…小1/2
砂糖…小1
生姜すりおろし…少々

(作り方)
タコを適当な大きさに切り、aを混ぜて1に和える。

ニラ醤油を作ろうと思って買ってきたけど、やっぱり今日は切るのが面倒になった。。。
あるある話ですよね。
そんな時は、根元を湿らせたキッチンペーパーで巻き、新聞紙で包んでその上からラップをして保存しておけば日持ちが長くなりますよ。

松井美緒

料理を作りながらお酒をいただく時間が幸せな一男一女の母。
心がけていることは1人の時間を大切にし、自分に優しくしてあげること。
自分がunhappyだとまわりをhappyにするのは難しいから。