home partyのあるべきカタチ

MIO COOK

ホームパーティーの良さは子どもも大人も気兼ねなく楽しめること。
でもみんなが楽しむためにはやっぱり一工夫することが大切。
料理も飾りつけも、子ども寄り、大人寄りだけにならないようにしたいですね。

こちらHalloween partyの飾り付け。風船につけたリボンは捨てずにとっておいたブランドのリボン。
これだけでかなり大人っぽくなります。
風船の色はメタリックカラーがおススメ。大人が持っても女の子や男の子が持っても違和感なし。

そして大人も子ども楽しめるイベントを一つ考えること。
新聞バッグを作ったり、夏なら半分に切ったペットボトルを繋げてそうめんを流したり、スイカ割りやたこ焼きパーティーをしたり…
でもこの時に大切なのは子どもだけ、大人だけが楽しむことにならないようにすることがポイントです。

そうめん流しなら子どもは通常の麺つゆで、大人にはオリーブオイル、バルサミコ酢、ガーリックに胡椒と岩塩をガリガリっとかけていただいたり、スイカ割りなら子どは割る楽しみがあり、大人は割ったスイカにスパークリングをかけて食べれば大人も子どもも楽しめます。

こちら子どもも大人も大好きなたこ焼き。

子どもは作ることに夢中になり、大人は子ども達が作るケアに回ることが多いかと思います。
こんな時、こんな泡があったら大人は一気に気分がアップしますよ。

以前もご紹介させいただいた、たこ焼きを食べる時のために作られたというta co cham。
スペシャル感がありホームパーティが成功すること間違いなし。

そしてこちらは金粉をパラパラと入れた泡。
リーズナブルなスパークリングでも金粉が少し入るだけで一気に華やかになりパーティーを盛り上げてくれます。

そしてホームパーティが盛り上がるためには段取りが大切。

自分が慌てないようにまず、お料理を盛り付ける器を決め並べます。 この時、空の器に付箋で何の料理を盛り付けるか書いておくこと。

そしてテーブルコーデをする時は一本の軸となる線を決めること。
それさえ出来ていればあとの器は適当にパラパラと置いて大丈夫。

事前準備ができていればホームパーティは成功したと思っていいと思います。

当日、ホスト側だってゲストと一緒に楽しみたい。
ホストが楽しんでいたらゲストはまた来たいってきっと思います。
そう思ってくれたらホームパーティは大成功です。

そのためには事前準備が大切ですよ。