いつものお料理が見違える一手間

MIO COOK

盛り付け方がよく分からない、味付けは美味しくできたのに何か見た目が上手く決まらない…
そんな時はきっとトッピングが足りないのかも。

せっかく作ったごはん。テーブルに並べたら美味しそう!!って言われたいですよね。

盛り付けた後、お料理に合わせてネギや玉ねぎ、パクチー、大葉やミョウガなどトッピングすれば鮮やかなコントラストになり、お料理がグッと美味しく見えます。

たまにしか料理しない方や、あ!トッピング用に買い忘れたなんてこともあるかと思います。
そんな時のためにトッピング用として乾物を常備しておくといいと思いますよ。

こちらトッピングなしの大根と豚肉の甘辛煮。

そしてこちらが乾物の糸唐辛子とネギをトッピングした大根と豚肉の甘辛煮。

トッピングがなしとありでは、彩りも見栄えも全く違うし、ネギがあることで風味もアップします。

こちらは餃子の上に大葉やミョウガ、刻んだキムチ、ディルなどをのせてみました。

トッピングをのせるだけで一気に華やかになり餃子パーティーができますね。
お酒とこの餃子だけでホームパーティーは完成です。

料理は視覚がやっぱり大切。せっかく作ったお料理、美味しい!!と言ってもらえるのはもちろん、食べる前にも美味しそう!うわー綺麗!って声が聞こえてきたら、きっと料理を作るのがもっと楽しくなるはず。

みんなに喜んでもらえ、自分のモチベーションも上がるトッピング。
盛り付け方に悩んでいる方、是非トライしてみてね。