KIKAIJIMA

喜界島の夏…が過ぎてもう秋!

Natsu

こんにちは

気がつけば
あっ!!!!

とゆうまに
夏が過ぎ、
喜界島も昼は夏のような日差しですが

朝晩は秋らしくなってきました。

blogを更新するまえに
秋になってしまって、、

早いよ、夏ー!!と
叫びながら、少しずつ秋の変化も
楽しんでます。

喜界島でも今年は自粛モードの夏休みでして。。

そんななかでも
人ごみをさけながら、ストレスためないよう、自然とふれ合いながら夏の終わりを楽しんでました。

喜界島を再発見しようと
小さな滝でで水遊びしたり

秘密基地のような小さな海には亀さんが
こんな近くまで会いに来てくれたり

そしてなんといっても
パワー溢れるガジュマル。

この巨大ガジュマルは
樹齢が100年以上で
人間が小人みたいに感じるくらい
大きくて、優しく見守ってくれてるように思います。

島一番のパワースポットとも言われ、私はよく
このガジュマルに会いに行きます。
そこはジブリの世界でもあるようにかんじてたり。

差し込む光がまた余計に神秘的といいますか。

何かあったりすると
必ずここへ。
何もなくてもしょっちゅう来ますが。笑

神社のように
初詣のあとにも挨拶にいくし、たくさん触ってパワーもらってます。

母なる大地~

いつもありがとう~♥️
頑張るぞ~!!ってなるんですよね。

マザーツリーのガジュマル。
美緒さんも、以前喜界島にきたとき
とっても気に入ってくれた場所でした。(^^)

夕陽をみて心がリセットされて

夜は満点の星と天の川

旅行や島外にはなかなか
いけなかったけど、改めて、この島の自然とふれ合うことのきっかけの夏だったように思います。

さてさて。
そして
この時期の風物詩
セサミストリートいろんな場所で見かけます。

喜界島は国産白ごまの生産が日本一だとゆうこと、ご存知でしょうか?

次回は今が旬の喜界島の白ごまのこと、紹介しますね。

では、またやあ~!!

Natsu

喜界島生まれ、喜界島育ち。
1児の母。
京都からUターンで子育てしながらのんびり島暮らし。
喜界島の日々や自然、生活、人をカメラで撮り続けてます。