かざ <京都府>

扇子の扇骨を使用し、香りを飾ることができるデザインとなったフレグランスかざは創業100年の老舗、大西常商店×mix&mingleのコラボ商品。 「かざ」とは「香り」を意味する京ことば。1200年前の京都では、よい香りを自室に焚き染めることで、魔よけをしたそうです。 京扇子を扇ぐとふわりと漂う、ほのかな香り。扇子用に薄く加工された「扇骨」は、一度まとった香り=かざを保ち続け、扇ぐたびに安らぎを届けてくれます。 リードスティックは扇骨の特徴をいかし優雅に仕立てました。器(清水焼)や香料すべてmade in京都。 檜の香りで日々の疲れを癒し、まるで森の中にいるかのようリラックスができますように。 香調 TOP:フレッシュハーバル MIDDLE:ヒノキ、ヒバ LAST:アンバー、サンダルウッド

Made in
京都府

大西常商店
京都府京都市下京区本燈籠町23
http://www.ohnishitune.com/
京都の地で創業して100年。大西常次郎が「京の伝統」と「大人の粋」にこだわり、ひとつずつ、丁寧に作っている扇子。扇子が完成するまでの86工程を、それぞれに特価した職人の手仕事で作り、上質で使い心地の良さにこだわっています。使うほどに手にしっくりと馴染み、長く使える扇子。熟練の職人の手技と現代の感性を融合させた、美しい扇子ブランドです。