すずり石箸置き/コースター <新潟県>

(すずり石ラウンド箸置 石目)
宮城県石巻市で採掘される「すずり石」で作った箸置きです。 すずり石は2億5千万年以上も前に生まれた石で、海底の中で時間をかけてゆっくりと生成されたものです。 その美しさと耐久性が認められ、東京駅丸の内駅舎の屋根材としても使用されております。 自然が作り上げたその形と色は力強さがあり、どのようなお箸にも合わせられる懐の深さがあります。

(すずり石ラウンドコースター石目)
宮城県石巻市で採掘される「すずり石」で作った箸置きです。 2億5千万年以上も前に生まれた石で、海底の中で時間をかけてゆっくりと生成されたもの。 その美しさと耐久性が認められ、東京駅丸の内駅舎の屋根材としても使用されております。美しい“漆黒色”と岩をイメージした自然な形は躍動感があり、グラスや湯呑みなど、どのような物を乗せても一段上のおもてなしができるかと思います。

Made in
新潟県

大橋洋食器
新潟県新潟市中央区本町通8-1352
https://www.ohashi-web.co.jp/
日本海側最大の港町、新潟市。かつて北前船が寄港し、様々な地域の人や文化が入ることで発展していきました。 大橋洋食器はその新潟市で1886年(明治19年)、当時ではまだ全国的にも珍しかった洋食器の会社として誕生。 様々な人や文化が育んだ新潟の文化や価値観。そんな土壌の中で、130年間、器が求められる役割を考え、市場に提案し続けています。