手作りガラス <新潟県>

(手作りタンブラーグラス)
夜空に輝く星屑をイメージしたグラス。 手作りで作る硝子のグラスは1つ1つ空気を入れ膨らませて形を作っているので機械では出せない柔かいフォルムと豊かな表情が魅力。 ガラスの中に溶かし込んだ泡は夜空に浮かぶ満天の星空と天の川をイメージしてデザインしました。 泡の模様は1つとして同じものがない、まさにオンリーワンなグラスです。 ドリンクを入れるとグラスの中に美しい星空が現れライトを当てると1つ1つの星たちが輝きます。 泡の模様は製造する季節や気温に合わせて自然に模様が出るようにランダムにデザインしております。 夜のキャンパスを照らす光の帯、天の川に願いを込めロマンチックな夜が過ごせますように。

(手作りガラスジャー)
手作りで作る硝子の容器です。 1つ1つ空気を入れて膨らませて形を作っているので、機械では出せない柔かいフォルムと個性豊かな表情が魅力です。 ガラスの中に溶かし込んだ泡は、夜空に浮かぶ満天の星空と天の川をイメージしてデザインしました。 泡の模様は1つとして同じものがない、まさにオンリーワンな硝子の容器です。 彩り豊かなお料理を入れればガラスの側面にミルフィーユ状に食材が重なって見え美しいグラデーションを愉しめます。 蓋付きですので、食べきれなかったお料理は容器のまま冷蔵庫へ保存することができます。 泡の模様は製造する季節や気温に合わせて自然に模様が出るようにランダムにデザインしております。 あなただけの“天の川”を見つけながら素敵な時間を楽しんでいただけたら。

Made in
新潟県

大橋洋食器
新潟県新潟市中央区本町通8-1352
https://www.ohashi-web.co.jp/
日本海側最大の港町、新潟市。かつて北前船が寄港し、様々な地域の人や文化が入ることで発展していきました。 大橋洋食器はその新潟市で1886年(明治19年)、当時ではまだ全国的にも珍しかった洋食器の会社として誕生。 様々な人や文化が育んだ新潟の文化や価値観。そんな土壌の中で、130年間、器が求められる役割を考え、市場に提案し続けています。