ワインボトルキャップ <新潟県>

こちらの商品は12月21日より、阪急うめだ本店4階にて販売開始となります。
金属を削り出して1つ1つ丁寧に仕上げた赤ワイン色×シャンパーニュ色のワインボトルキャップは、満月から三日月になるまでの月の満ち欠けをイメージ。 月は自分で光ることはできず、太陽に照らされはじめて光ることができます。 人も誰かによって光ることができ、きっと自分も誰かを光らせているのだと思います。 塗料を使わない発色技術で色を付けていますので時間の経過とともに自然に色が変化していきます。 ワインや日本酒のボトルに挿せばボトル上に美しい月が浮かび上がります。 その月を眺めながら何気なく過ぎていく日々の一つ一つが奇跡であることに感謝しながら1人の時間を楽しんでいただけたらと思っております。

Made in
新潟県

大橋洋食器
新潟県新潟市中央区本町通8-1352
https://www.ohashi-web.co.jp/
日本海側最大の港町、新潟市。かつて北前船が寄港し、様々な地域の人や文化が入ることで発展していきました。 大橋洋食器はその新潟市で1886年(明治19年)、当時ではまだ全国的にも珍しかった洋食器の会社として誕生。 様々な人や文化が育んだ新潟の文化や価値観。そんな土壌の中で、130年間、器が求められる役割を考え、市場に提案し続けています。