喜界島のキッチンを食卓へ

ITEM

2020年2月。
生まれて初めて一人旅をしました。
選んだ先は喜界島。

なぜ喜界島を選んだのかもちろん理由はあるけれど、きっと目には見えない何かに呼ばれたんだと思う。

鹿児島本土から南へ約380km南下した奄美大島の隣にある喜界島は、珊瑚礁が隆起してできた地質学的にも珍しい島。

周囲は約48kmで健康で長寿の方がたくさん暮らしており、長寿世界一の方も暮らしていたことでも有名です。

信号機がひとつしかない島。
足を踏み入れた時に感じた母なる大地の優しさ。人工的な手があまり加えられてなく島全体がパワースポットであると感じる空気や風や土。

そして何より島の皆さんの笑顔。

私は一瞬にして島の虜になりました。

実は喜界島へ訪れる数か月前、たくさんの悲しい出来事がありました。

そんな時に行ってみたいと思った島。

3日間の滞在で計り知れないパワーをいただいた私は少しでも多くの方に喜界島のことを知ってもらいたいと思うようになりました。

そして珊瑚礁が散らばったミネラル豊富な大地で育ったお野菜を皆様に食べていただきたいと思うように。
そんな思いを込めて今回実現した喜界島薬草農園のお野菜詰め合わせセット。

多くの方にお手に取っていただければと思っております。
それぞれの場所でそれぞれが頑張っている毎日。
少しでも笑いのある食卓になりますよう、島のお野菜やドレッシング、胡麻をセレクトさせていただき身近な調味料を使って簡単なレシピを考えさせていただきました。

【限定商品】産地直送 喜界島からおすそ分けセット

ご購入はこちら

一日も早く日常生活を取り戻せること、少しでも多くの笑いが増えることを願っております。

体に良さそうな料理を作ったり食べたりするとちょっとホッとしますよね。
このホッとする気持ちが大切だと思うのです。
心も体も整えて健康と美の底力をあげましょう!!

松井美緒

写真は喜界島を心から愛してる島で出会ったナツさんに撮っていただきました。
ありがとう。
また会える日を楽しみに…

@kon_natsu