それぞれの場所に寄りそえるお箸

ITEM

お箸に導かれた故郷

中学から20歳まで祖父母と過ごした新潟。
私にとって新潟は生き方を立ち止まって考えさせられ、自分の力は小さくても何かできることはあるはずと気付かされた場所であります。
日本の風土を移す文化の1つでもあり、生活に欠かせないものはお箸。
そのお箸によって私は故郷である新潟へ再び導かれました。

100人いたら100通りの考え方や生き方があるように、使う人それぞれの生き方や想いで自分に合うお箸がきっと見つかるはず。
その中の1つとしてお手にとって頂きたいこちらのお箸は【金の月】【銀の月】をコンセプトに職人さんが一つ一つ想いを込めてつくりました。

家族との団欒に1人の時間にそれぞれの場所により添えるお箸をお届けできるよう願いを込めて…

お箸のご購入はこちら

箸置きのご購入はこちら