ITEM

いるものいらないもの

Mio Matsui

どんな料理にも映える土の器も素敵ですが、ポップなカラーのヴィンテージ器や小物類も合わせて持っていれば、お家にいながらちょっとだけ旅へ出た気分になれます。

リゾートで太陽を燦々と浴びた後はエキゾチックな路地裏へ。
次の日は美術館や作家さんの個展に。
こんなふうに考えながら器や小物をテーブルに並べるだけでも旅をした気分になれます。

ヴィンテージの良さは年月を重ねるほどに味わい深さを増し、ちょっと経年劣化で使い古したような雰囲気があるところ。

そこが可愛く一度手にするとなかなか手放すことができません。
しっくりくる和テイストは日々の暮らしを豊かにしてくれ、カラフルな小物は元気をくれるような気がします。

自粛期間中、断捨離をされた方も多いかと思いますが、ものはものでもただのモノではなくそれぞれの役割があり自分にとって必要なものとあまり必要がなかったものと気づいた方も多いかと思います。

環境負荷をなくしたいと誰もが思っているかと思いますが、今まで以上にモノを手に取る時、本当に必要なのか考えてからお家に連れて帰りたいですね。

蚤の市で出会ったボール。
この大きなボールは普段使う調味料を入れておけば、キッチンからそのまま食卓に並べてもお洒落に見え、お片付けの手間もはぶけ便利。
ハッピーな気持ちにさせてくれるこのボール。自分にとっては必要。

お家の中も自分の心も少しずつ、いるものいらないものを整理整頓して、シンプルでハッピーに暮らしていけるようになれるといいですね。