思い出

DIALY

思い出

1998年
旦那さまと出会いました。

こんなにピタっとくっついていた頃が懐かしいですね(笑)

1999年
結婚式の打ち合わせ。
この頃の私はまだプロ野球選手の奥さんという心構えが薄く、稼頭央くんの奥さんという気持ちの方が強かったです。
結婚式に至るまでたくさん喧嘩をしました。

2000/01/01
入籍

2000/01/12
挙式。

式の前日にも大喧嘩。



2000/02/下旬
赤ちゃんを授かったことがわかり、検査薬片手に記念撮影。
その時の喜びは昨日の事のように覚えています。

2000/11/09
24時間の難産の末、無事に元気な女の子が生まれてきてくれました。

いつも娘と球場へ応援に行く日々。

2003/開幕
どんな時も娘はパパの膝の上でした。
そんな娘も18歳。
流石に膝の上にはのりませんが今でも抱きついてハグをしています。

会見前日も泣きながらパパに抱きつき、お疲れ様と言っていました。

2003/FA

2004/01
いよいよ成田空港から渡米。

いつもは泣かない強い友人が号泣し、私は泣くのを必死でこらえていました。
でも、機内の中から見る東京の夜景を見たら寂しさと不安で我慢していた涙が止まりません。

ここからが勉強です。
このNYで自分の立ち位置をすごく考えるようになりました。

2004年から今日まで稼頭央くんと喧嘩は一回もないですね。

英語が苦手な娘に友達ができるよう、私はクラスのママに話しかけ、毎日のように公園や家で遊ぶ約束をしていました。


当時、娘はトイレに行きたいとも英語で言えず、漏らしからかわれたり。
娘は娘で必死に頑張っていたと思います。

でも、天真爛漫に育ちいつも明るく笑っていた娘。
その笑顔に私たちはどんなに救われたか分かりません。

2008/10/23
息子が誕生。

ここにくるまで沢山の事があり2人目は諦めかけましたがやっと息子に出会う事ができました。

神様に感謝です。

パパは息子が大好きでたまらなく、一緒に過ごす時間を大切にしています。

2018/09/27
引退会見。

この日の朝は、感謝の気持ちとお礼をお伝えしたく神社へ参拝。
その後、稼頭央くんは球場へ向かいました。
引退会見をさせていただきましたが、シーズンはまだ終わっていません。
私は優勝できるように最後までチームを応援させていただきたいと思います。
他にも思い出はたくさんありますが書ききれませんでした。
また書かせていただきますね。